風邪をひいたらこれ!のどの痛みに大根湯

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:17479
  • ありがとう数:0

はじめに

風邪には大根がいいとよく言われますが、
のどが痛い時や食欲がない時などに、飲みやすい大根湯をお勧めします。
風邪の症状に効く大根湯の作り方とその効用をご紹介します。

STEP1★[作り方]

(1)大根と生姜をおろす。
(2)醤油を加えてよく混ぜ合わせる。
(3)お茶を注ぎ熱いうちに飲む。 

STEP2★風邪に効く大根の効用

 ●発汗作用・解熱作用がある。

 ●大根に含まれる消化酵素(アミラーゼ)により、内臓の調子を整える。

 ●大根の皮には特にビタミンCが豊富。
(風邪の予防には大根の皮ごとすりおろしたものを飲むとよい。)

STEP3★その他の効用

 ●利尿作用により、腎臓をきれいにする。
(腎臓に溜まっているタンパク質や脂肪を排出する働きがある。)

 ●食物繊維で便秘の解消

 ●消炎作用があり、肩こりや腰痛に効く。

まとめ

※大根湯は時間が経つと成分が逃げてしまうので、
 作り置きはせずにすぐに飲みましょう。


[参考資料]クスリになる食べ物~伊藤 翠・日本の民間療法研究所~

OKGuide特集「医食同源!風邪に効く ぽかぽか簡単レシピ」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

[大根湯の材料] ・大根おろし………大さじ3 ・生姜 ・醤油………………大さじ1 ・お茶………………200ml

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ