現像の手間が不要! 撮った写真をその場で渡す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1875
  • ありがとう数:0

はじめに

友だちと写真を撮ったとき、「あとで現像するね~」と言ってそのまま忘れてしまったこと、
旅行先で、初めて出会った子どもや人々と写真を撮って、「今すぐ現像してプレゼントしたい」と思ったことはありませんか?

ポラロイドカメラを使えば、その悩みが解消されます。

今は3種類あるそうです。

STEP1『チェキ』 富士フィルム

●特長
・小さいカードサイズに印刷できる
・フィルムに印刷できる
・キティーちゃんデザイン・チョコレートデザイン等があり、お洒落
・フィルムの価格は700円/10枚前後 
・本体価格は5000円~(様々なシリーズがあるようなので、まちまちです。)

STEP2『polaroid TWO』polaroid社

●特徴
・撮った写真がシールになる
・SDカードに保存して、あとで印刷もできる
・40秒で印刷可能、インクも必要なし
・本体価格は19800円(インターネット受注価格)
・プリント専門用紙は1180円/30枚

STEP3『XIAO』 タカラトミー

●特長
・撮った写真がシールになる。しかも1枚のフォトペーパーを分割できる(プリクラ感覚)。
・携帯で撮った写真の印刷もできる
・SDカード使用可能、インクも必要なし、45秒で印刷可能
・本体価格35000円程~
・フィルムは1100円程/30枚

まとめ

値段に比例して、出来ることも増えていく…という感じです。

デジカメと2台もち、そんなカメラ好きが増えています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ