イースターの意味を正しく理解する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:648
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by MCJIRO
イースターとはどんな日かは、多くの方が
ご存知です。
しかし、その意味については、誤解されて
いるような点があります。
ここでは、正しく理解する方法をご紹介い
たします。

STEP1<b>【基本知識の整理】</b>

・十字架にかけられて亡くなった(受難)イエス・キリストが
3日目によみがえったことを記念する日
・キリスト教における最も重要な祝い日である
・春分の日の後の最初の満月の次の日曜日として定められ、
年によって3月下旬~4月下旬頃と変動の幅が大きい

以上は、良く知られています。

STEP2<b>【「復活」とは?】</b>

人が1度亡くなってから、生き返ったという例はあります。
しかし、キリスト教の「復活」とは、ただよみがえっただけ
でなく、永遠の生命を得たというところまでを意味します。
従って、イエス・キリストは今でも天上で生きておられます。

STEP3<b>【「復活」はキリスト教の大前提】</b>

一般にクリスマスがキリスト教の始まりと思われていますが、
そのクリスマスも「復活」が前提となっています。「復活」
という事実から「受難」・・・「降誕」と遡ってキリスト教
が成立しています。イースターが、クリスマスよりもキリス
ト教における最も重要な祝い日であるというのは、この大前
提のためです。

まとめ

以下2点を押えておけば良いでしょう
・キリスト教は、イエス・キリストの復活により始まった
・イエス・キリストは今でも天上で生きおられる

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ