香山リカさんに学ぶ!!仕事が辞めたくなったときに先ず考えてみるべきこと

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:546
  • ありがとう数:0

はじめに

香山リカさんの本『「だましだまし生きる」のも悪くない』をよみました。
香山さんは、今まで「パン」のため(生活を続けていくため)に、仕事をされ続けていたそうです。

STEP1香山さんは、「まず休む」ことを勧めています。

1カ月でも、休むチャンスがあるのだったらそれを使ってみると良いそうです。
案外、休んだら「もう少し頑張ってみよう」と気持ちの切替につながることもありますね。

STEP2減点法はやめて

「パンのため」と割り切ることで、ぐっと肩の力を抜けるかも…。

仕事の渦中では、「お客さんのため、同僚のため、周りの人に迷惑をかけてはいけない」と必死に頑張っていることでしょう。

完璧をめざして、「至らない自分」をマイナスポイントと評価し、減点方式な自己評価するのはやめましょう。

「そもそもパンのため」と割り切り、最低限の部分をこなし続けるうちに、同僚やお客様の評価は加点方式で上がってくるものです。

気負わずできることをコツコツ続けていくことが大切

STEP3

気負わず、できることをコツコツ続けることが大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ