家事が辛くならない方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:862
  • ありがとう数:0

はじめに

延々と続く家事でうんざりしていませんか?

STEP1<b>【完ぺきにやろうとしない】</b>

生きている限り、家事は続きます。毎日、毎日同じ事の繰り返しで、うんざりする事もあるでしょう。洗濯や掃除、ご飯作りと、家事はやっているとキリがないので、気付いたら一日が終わっていて、自分の時間がない…なんてことも。
あれもしなきゃ、これもしなきゃ、とどんどんやっていると、疲れてしまいます。完ぺきにやろうとせず、意識的に手を抜きましょう。

STEP2<b>【休憩を作る】</b>

家事の一つ一つの動作はたいした事じゃなくても、ずっと動いているのは疲れますし、やり続ける事で、だんだんと動作もおそくなり、時間ばかりかかってしまう、という事も…。休憩の時間を意識的に作りましょう。
”これをやったらお茶を飲んでまったりする”という風に決めると、めりはりも出ます。

STEP3<b>【ながらやり】</b>

家事にずっと集中していると、繰り返しの単純動作が重苦しくなり、どんどん負担になってしまう事もあるでしょう。ストレスになり、イライラして失敗をしてしまい、また仕事が増えた…なんて事も。
テレビを見ながら、洗濯物をたたんだり、アイロンをかける。音楽を聴きながら食器を洗う。などの、”ながらやり”をしてみましょう。気晴らしにもなり、いつの間にか終わっているという事もあります。

まとめ

”疲れたら休む”ということを忘れず、毎日楽しく家事をこなしていきましょう♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ