ルピシアで少し早い新茶を楽しむ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:523
  • ありがとう数:0

はじめに

まだ4月ですが、新茶の季節が始まります!

STEP1[ルピシアの新茶]

新茶の季節は、一般的に言うと5月から。
ですが、新茶は日本全国で取れ、今の時期から新茶シーズンははじまっています。

ルピシアの新茶は、種子島、屋久島あたりは3月中旬が新茶前線。
そこから鹿児島が4月下旬、佐賀・嬉野が5月上旬と北上していきます。

ルピシアでは、この日本新茶の一番早い「大走り(おおばしり)」が楽しめます。
これは種子島、沖縄、屋久島の新茶のこと。
一足早い南の島で取れる新茶、楽しみです。

STEP2[種類は]

ルピシアで扱っているのは5種類。

種子島新茶の松寿(しょうじゅ) 2011
種子島新茶のくりたわせ 2011
沖縄新茶のさえみどり 2011
屋久島新茶のゆたかみどり 2011
屋久島新茶のあさつゆ 2011

どれも50g1,200円。

STEP3[おすすめ商品]

50gの新茶もいいのですが、個人的におすすめの商品は、あさつゆ以外の4商品20gずつ入った飲み比べができるセット。
「日本茶初摘みセット2011」として限定パッケージで2,300円。

母の日の贈り物にもおすすめの商品。

一足早い季節の移ろいが感じられる商品。
おいしいお茶の葉でおいしいお茶を入れると気分もほっと出来そうです。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ