冷蔵庫を効率よく使って省エネする方法♪

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:341
  • ありがとう数:0

はじめに

冷蔵庫の使い方を振り返り、少しでも節電できたらと思い効率よく使う方法を紹介します。

STEP1【置く場所】

熱気のある場所(ガスレンジのそば等)に置いていると、冷却力がダウンし電気が無駄になります。

STEP2【周りとのスペース】

放熱スペースをとってないと 庫外への放熱ができず、電力が余計にかかります。
上は5㎝以上、左右は1㎝以上空けましょう。
(製品によって異なります。説明書で確認しましょう。)

STEP3【冷気の吹き出し口】

冷気の吹き出し口を食品などでふさいでしまうと、庫内に冷気が行き渡らず消費電力がアップします。食品どうしも冷気が通るように少し隙間を空けておきましょう。

STEP4【熱いものを入れない!】

熱いものをいきなり入れると、温度が上がって電気の無駄遣いになるだけでなく、
他の食品の鮮度にも影響を与えます。きちんと冷ましてから入れましょう。

STEP5【コンセント】

コンセントの周囲や背面部にほこりがたまると電気の無駄遣いになるだけでなく、
漏電して火災につながるきけんもあるので、年に1回は周囲のほこりを掃除しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ