無理せず体のゆがみをとる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:964
  • ありがとう数:0

はじめに

健康のためにも体のゆがみを治したい! とはいっても、ゆがみ戻し体操をしてかえって体を傷めてしまうこともあります。

STEP1<b>【「気持ちいい」=「体にいい」】</b>

「操体法」という体操をしっていますか?
自分にとって気持ちよく、無理をしない動きが、一番体によい動きで自然とゆがみも取れるというのを基本にした体操です。

STEP2<b>【やりすぎは厳禁】</b>

もっとも「気持ちいい」からと、やりすぎるのも厳禁です。気持ちいいからとあまりに長湯をしたら、湯あたりしてしまうでしょう? それと同じで「ほどほどに気持ちいい」のが操体法です。

STEP3<b>【自分の「気持ちいい」は?】</b>

たとえば首を右回し・左回ししてみてください。どちらが気持ちよく感じましたか? 気持ちよく感じた方の回し方が、体のゆがみをとり、バランスを取っているときの回し方です。どちらも同じという場合は、バランスが取れている状態です。「気持ちいい」はいつまでも同じではありません。日がたつにつれ、「気持ちいい方向」は変化することもあります。時々は両方の動きを行ってみて、気持ちいいのはどちらの方向なのか確認しましょう。

STEP4<b>【操体法の動き】</b>

操体法の動きは難しいものではありません。少なくともとっかかりは、ラジオ体操でもやっているような簡単な動きなので、誰でも簡単に行えます。
詳しい体操の内容は、下記URLをご覧ください。

http://sotaiho.web.fc2.com/webtext/textsoutai/index.html
http://homepage3.nifty.com/anma/sotai/sotaitextFset.htm

まとめ

操体法のポイントは「無理をしない」ことです。どの動きでも、体に痛みや不快感を感じるまで行ってはよくありません。「気持ちいい」ところで止めておきましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ