料理に添えられたレモンの搾り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2169
  • ありがとう数:0

はじめに

料理に添えられているレモン。
切り方や料理によって搾り方が違いますが なるべく手を汚さず、果汁が飛び散らないように搾る方法を紹介します。

STEP1【輪切りの場合】

レモンの風味があるだけで 美味しさが増す料理に添えられています。
果肉に手が触れてしまうので 手で直接には搾りません。

☆和食…料理の上にレモンをのせて、箸で軽く押しつけます。

☆洋食…料理の上にレモンをのせて、フォークで押さえながらナイフで軽く
     押しつけるように搾ります。

STEP2【くし形切りの場合】

レモンをかけるとさっぱりした味になるので、脂っこい料理に添えられています。
上下を持てば搾りやすく、手も汚れにくい。

☆和食…片手でレモンの皮の部分を持ち、果汁が飛び散らないように、
     もう片方の手で覆うようにしながら搾ります。

☆洋食…果肉の真ん中をフォークで刺して、もう片方の手で覆うようにしながら
     搾ります。

STEP3【半切りの場合】

果汁をたっぷりかけて食べてほしい料理に添えられています。

☆和食…くし形と同じ様に、片手でレモンの皮の部分を持ち、果汁が飛び
     散らないように、もう片方の手で覆うようにしながら搾ります。

☆洋食…フォークを果肉の中央に刺し、フォークの先をひねるようにしながら
     搾ります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ