手作りスクールバッグを被災地に送る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1285
  • ありがとう数:0

はじめに

被災地に手作りスクールバッグを送るボランティア活動があります。手芸が得意な方、我が子に作った入園バッグの布が余っている方、ミシンを持っている方、バッグで被災地の子どもの通園通学を支援してみませんか?

STEP1募集しているのは、財団法人日本手芸普及協会です。

http://www.jhia.org/info/

津波などの災害によって、通園通学するためのカバンがなくなってしまった子どもたちに、手作りカバンを送り届けようという活動です。

サイズや作りは決まっていますが、布地は「キルティング地」というだけで色や柄は自由に選べます。キャラクターが入っていると特に良い、ということなので、子ども用のキャラ布を余らせている方は活用のチャンスですよ。

STEP2

作ったことがないので不安、という方のために、作り方のガイドも公開されています。

http://front.www.jhia.org/info/howto_schoolbag.pdf

マチもポケットもなくてOK、シンプルな作りなので、初心者でも丁寧に作ればきれいにできそうです。子どもたちの笑顔のために、挑戦してみませんか?

STEP3

締め切り日は4月15日…とされていますが、事前に日本手芸普及協会のホームページや、問い合わせ先に確認してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ