片づけられない人が片づける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:474
  • ありがとう数:0

はじめに

いろいろな収納術、整理術を試したけどうまくいかない…そんな人は「自分に合わせた片づけ方」ができていないのかもしれません。自分の性格、生き方に合わせた片づけをするポイントを紹介します。

STEP1

他人が見るとごちゃごちゃしていても、使う本人にとって快適ならばそれでOKです。ただ、いろいろな人(例えば職場、家族のメンバー)が共有するものについては、「視覚的に」わかりやすくする工夫が必要です。

緊急時に使うものは「赤」、とりあえず老いておくものは「緑」など、収納容器(ファイルケースなど)を色分けするとよくわかります。
色分けだと見た目に派手でイヤだ…というときは、ファイルケースに「何が入っておくか書いておく」など、どこに何があるか「見てわかる」ようにしましょう。

STEP2理屈でなく「感情」を大切にすることもポイントです。

思い入れがあり一気に捨てられないときは、「捨てられない。元通りにしておこう」としまいこむのではなく、「思い入れが理由で捨てられないもの」(つまり、要不要かだけを考えると不要なもの)をひとまとめにした「思い出ボックス」を作って目に付くところに出しておきましょう。
「一気に」やろうとすると難しいですが、常に目に付いていると、少しずつ心の整理をしながら、少しずつ捨てていくことができます。

まとめ

自分の気持ちにしたがって、気持ちがよいように分類・収納・処分していくことがポイントです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ