古米をおいしく食べる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

まもなく新米の季節がやってきますね!
今年のお米の質はどうなんでしょうか。
暑い日が続いたし、ちょっと心配だったりします。

さて、その前に使い切りたいお米。
そして万が一食べれきれなかった場合、新米同様
ツヤツヤモチモチで食べられる方法があります。

それもあるものをちょっと入れるだけ♪
これでおいしくないと思っていたお米もとっても
おいしく変化しますよ!

私は生まれた時からお米のおいしい地方で育って
いるのでちょっとでも味が落ちているお米が苦手
なんですよ。

その時にはこの方法でお米を蘇らせます!

STEP1普通にお米をといだら、水を入れます。

もちろん、分量分のお水ですよ。

STEP2

炊飯ジャーにセットしたら、ジャーのふたを閉じる前に大さじ1のみりんを入れてください。
このみりんが、お米の艶を引き出し、更には甘みまで蘇らせるという優れもの。

古米にはもちろん、今、「あんまりおいしくないな」と感じているお米にも使えます。

まとめ

ちょっとの工夫でおいしさ倍増!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

みりん大さじ1

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ