損をしない財布選び

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1134
  • ありがとう数:0

はじめに

財布は意外と人目につきやすいアイテムです。損をしない選び方と使い方をチェックしましょう。

STEP1

稼いでいる人は、質の良い財布をきれいに使っています。また、業績の良い経営者の財布は、中身もスッキリしているようです。財布の中がきれいなだけでなく、その日、自分がお金をどれぐらい使ったか把握できるからです。

STEP2■財布の選び方■

「長財布がベスト」・・・二つ折の財布はお札を折り曲げてしまいます。長財布ならば新札もきれいなままです。また、スーツの内ポケットに入れやすいので、出し入れやすやいです。
「小銭は別にする」・・・小銭を入れると財布が膨らむので、別にしましょう。フタ付きの受け皿タイプが見やすく、スマートに取り出せます。
「高価な財布を選ぶ」・・・美しくみえるので、さりげなくイメージアップになります。丁寧に扱えば長持ちするので、結局お得です。

STEP3■中身はスッキリと■

「カード入れは別にする」・・・カード入れを用意し、使うときだけ持ち歩きましょう。
「ポイントカードはなるべく作らない」・・・「お得だから」と、つい不要なものまで待ってしまいがち。お金のコントロールのためには、作らないことが得策です。
「1日1回整理する」・・・レシートや領収書は、毎日整理する習慣をつけましょう。

まとめ

財布のスマートな使い方で、気持ちもアップできますね。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ