日持ちする常備菜 『根菜類のきんぴら』

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1926
  • ありがとう数:0

はじめに

根菜類は食物繊維が豊富なので、健康のために毎日食べるとよいとされます。
しかし、毎日食べるのにレシピを考えるのも作るのも手間がかかります。
そこで、きんぴらにして保存しておく手があります。お弁当にも、食卓に一品として並べるにもとても便利です。

STEP1【下準備】

ごぼう、人参…細切り
レンコン………半月切り
    
※お好みで食べやすい大きさに切って下さい。

STEP2【作り方】

(1)鍋にごま油をひき、ごぼうを炒める。(中火)

(2)レンコンを加え、火が通りやすい人参はさっと炒める。

(3)(2)に材料が被るくらい水を入れ沸騰させる。(中火)

(4)沸騰したら弱火にしてフタをする。

(5)汁気が3分の1になったら醤油を入れて更に煮込む。(弱火)

(6)汁気がほぼなくなったら強火で水分を飛ばして出来上がり。

STEP3【根菜類のはたらき】

・食物繊維の働きにより、大腸の働きを整えます。
 

●ごぼう……便秘解消に

●人参………造血作用があるので貧血などの症状に

●レンコン…呼吸器のはたらきを助けるので咳や痰がひどい時に

この3つの根菜には抗酸化力があるので、がん予防にも効果があります。   

まとめ

【保存方法】
・冷蔵庫で1週間保存可能です。
・汁気が多いとカビの原因となります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

(材料) ・ごぼう   ・ごま油 ・人参    ・醤油 ・レンコン

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ