携帯電話で子育てを少し楽にする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

携帯電話の便利な機能を使って、子育て中のちょっと困った時に役立つことを、紹介します。

STEP1【おむつ替え】ハイハイ時期~

もっとおしりをきれいに拭いてあげたくても、じっとしてくれない時。。。
携帯でお気に入りの音楽を聞かせている方は多いと思います。音楽に飽きたら、子供本人の笑い声や、パパ、おじいちゃん、おばあちゃん、好きなテレビのキャラクターのなど、身近な人の声をボイスレコーダーの機能で録音しておいて、おむつ替えの時に聞かせます。聞いたことのある話し声に集中し、その間におしりをきれいに拭いてあげることができます。

STEP2【おきがえ】3歳ころ~

急いで着替えてほしいのに、ダラダラ・・・グズグズ・・・になったら、『早くしなさいっ!!』という前に。。。
携帯のストップウォッチ機能を使って、お着替えタイムを測ります。最初は意味が分からないので、あらかじめ、子供の機嫌がいい時、時間のある時にタイムを測って説明しておくと、いざという時にスムーズにいきます。『前より早く着替えられるかな?よーいスタート☆』など子供がやる気になる言葉をプラスすると、早く楽しくおきがえができます。

STEP3【おやくそく】3歳ころ~

『これが終わったらお風呂の時間だよ。』など、約束をしていても、子供がテレビや遊びに夢中になって、まだイヤ~グズグズ・・・と、なかなか次の行動に移せない時。。。
携帯のボイスレコーダー機能を使って、≪『これが終わったら○○の時間だよ。』『は~い!』≫と、子供が返事をするところまで録音しておきます。グズグズになった時に一緒に聞きます。自分の声に反応して夢中になっていたことから気持ちが切り替わり、お約束したことも思い出し、次の行動にスムーズに移せます。約束が守れなかったことを指摘するのではなく、『かっこよくお返事できてるね。』など、きちんとお返事ができていることを、言ってあげた方が、親も子供も気持ち良く次の行動に移つせます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

携帯電話
ページ先頭へ