注意!ヘッドホン難聴

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:660
  • ありがとう数:0

はじめに

ヘッドホンの使い方を誤ると、難聴になる恐れがあります。

STEP1■概要■

ヘッドポンを使って、大音量で音楽などを長時間聞き続けると、耳が聞こえなくなるなど、「ペッドホン難聴」になる恐れがあります。

STEP2■ヘッドポン難聴とは?■

「どんなふうになるのでしょうか」
・・耳が詰まったような感覚になります。音がくぐったような感じがします。
「耳の中はどうなっているのか」
・・耳の中の有毛細胞が破壊され、聴覚が損なわれるのです。
「治るのか」
・・細胞が一度傷つくと、再生することはないので、聴覚が一度失われると、回復することはほとんど不可能です。

STEP3■ヘッドホンの対策■

1・一定上の音量が出ないような「リミッター」機能があるものにしましょう。
2・雑音・騒音を軽減し、音楽を聞こえやすくしてくれる「ノイズキャンセリング」機能があるのもがおすすめです。

★音量をおおきくしすぎないこと、ときどきペッドホンを外し、耳を休めることが一番大事です。

まとめ

自分のヘッドホンの使い方を見直してみてください。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ