キャラ弁で使う海苔…細かい形を上手に切るには?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6899
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mamedon
 キャラ弁で使う細かいパーツを表現するのに海苔は欠かせません。海苔のパーツ作りもちょっとした工夫で楽になります。

STEP1

 子どもが喜ぶキャラ弁。最後の仕上げに海苔は欠かせない素材です。海苔を小さいパーツや複雑な形に切るのは、特に初心者には難しいものです。

STEP2

 大きなパーツはキッチンばさみでもOK。細かい作業には鼻毛切り用はさみや、10cm程度の小さめの手芸用はさみがおススメです。100均ストアで売っているので、海苔切り専用に一つ常備しておくと便利です。

 複雑なパーツの場合は、カッターとゴム板で切り絵を作る間隔で。ゴム板だと滑りにくいので作業もしやすくなります。

 キャラクターの目鼻など細かいパーツはピンセットを使うと乗せやすいです。

 海苔を乗せるときは、よれないようにお弁当を詰め終わって全体が冷めてからにしましょう。

まとめ

 良く使う形は、暇な時に作っておいて、タッパーで乾燥材と一緒に保存しておくとよいでしょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ