快眠の為にとってはいけないモノ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:287
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
 一日の疲れを取るには、寝るのが一番ですよね。なのに、あるモノを口にしてしまったが為に、眠りが浅くなってしまうことがあります。その「あるモノ」を紹介しますね。

STEP1 カフェイン

 これは有名どころ。神経を高ぶらせ、眠りに就きにくくします。コーヒー、紅茶、緑茶、烏龍茶など、お茶類に多く含まれています。チョコレートやココア、栄養ドリンクにも含まれていますので、お気をつけください。

STEP2 糖類

 意外かも知れませんが、糖分は眠りを妨げます。糖分が体に入るとグリコーゲンとなり、頭を動かすエネルギーに早変わり。アドレナリンの分泌が活発になり、目が冴えてしまいます。スッキリ目覚めたい時に取りたいですね。

 また、糖分はカルシウム分を奪うので、血流が悪くなってしまいます。その所為で体から熱を放出出来なくなり、心地よい睡眠にする体温まで下げられなくなるのです。

STEP3 タバコ

 ニコチンが血管を収縮させ、血流を滞らせます。寝タバコは火事の原因にもなりかねませんので、寝る前のタバコは避けましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ