わんこ連れで避難 どんな注意が必要?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:435
  • ありがとう数:0

はじめに

万一災害にあったとき、ペットの犬がいたら一緒に避難したいですね。
犬連れで避難する場合の注意点です。

STEP1

ペットは飼い主にとっては家族ですが、アレルギーがある方や、動物が苦手な方がいることを念頭において、飼い主は避難所に避難する必要があります。

犬と離れて避難すると、飼い主の心に大きなストレスがたまってしまうことがあり、最近ではペットを連れている避難者を分離して避難することを推進しているところがあります。

避難場所にスペースのゆとりがない場合などは、ペットは屋外につなぐことになります。

STEP2犬は飼い主の心をくみ取っています。

飼い主が不機嫌だと、犬は心を砕き、飼い主が穏やかだと安心しています。

いつもそばにいることが一番ですがそれができない場合は、まめに犬のそばに行き、散歩を長くすることや声掛けをして、少しでも安心させてあげることです。

声掛け、散歩と餌やり、排せつは、必ずしましょう。

STEP3

段ボールや木切れで簡単な犬小屋を作ってあげると、自分の居場所ができて少しは安心できます。

まとめ

ペットは、飼い主にはもちろん多くの人の癒しにもなります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ