注意する時・叱る時!相手に何も持たせてはイケナイ!!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:415
  • ありがとう数:0

はじめに

大切なコトを伝えたい時、他のことに注意を持っていかれないコツをご紹介します。

STEP1★ 手には何も持たせない

育児の場合でも、ビジネスの場でも、大切なコトを伝える場面がたくさんあります。
その時に、伝えたい相手は手ぶらの状態でいさせるようにしましょう。
例え、ペン1本でも相手はそれに注意がいってしまいます。

STEP2★ 伝え方

子どもを叱る時、注意する時は危険な時、
他の子に危険を及ぼしてしまう時などがあります。
例えば、おもちゃなどをポイポイ投げている子どもを注意する場合でも、
おもちゃは一旦、手から離し、落ち着いてから
「おもちゃを投げると他の子に当たってしまって危ないから、投げないでね」
と注意するようにしましょう。

STEP3

大人の場合でも、携帯など何かモノをもっていると、何気なくそれを
見てみたり、いじってみたりしているケースがあります。

大切なコトは、きちんと伝わるように相手は
何も持たない状態で話すように意識してみるといいですよ♪

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ