スイッチには名前をつける

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

照明のスイッチ。スイッチカバーの中に何個かあって、玄関、台所、廊下、和室、風呂場など何個もあることも。
住んでいる人は順番、場所で覚えていますが、遊びに来た人は結構大変。「トイレのスイッチどれ?」「お風呂はどれ?」と場合によっては、部屋を移動するたびに聞かなくてはいけません。その家の人が、お客さんに毎回教えるのも大変です。間違って別の照明をつけちゃうこともあります。
また、泊まったお客さんが夜中にトイレに起きた場合、廊下の電気が、どのスイッチか分からなくて、暗闇を歩いて行ったなんてこともあります。
スイッチには、名前をつけておきましょう。お客さんの不安が軽減します。
引っ越してきたばかりの時に覚えるためにもいいですよ。

STEP1

ビニールテープ(色がきれいなものがよい)を書きやすい大きさに切る。

STEP2

油性マジックで「トイレ」「廊下」などスイッチの名前を書く。

まとめ

スイッチの、見やすいところに貼る。
ビニールテープなら、はがしたあともきれいで、べたべたしにくいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ビニールテープ 油性マジック

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ