麻雀の点数計算をマスターする(符の計算-その1)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

符の計算少々ややこしいですが、マンガン以上の上がり手では符の計算は行いません。
常にマンガン以上の手しか目指さない方はあまり必要ありません。

STEP1

まず基本点として20符がまず持ち点となり、上がった場合、その形と上がり方によって符の点数が変わってきます。
①メンゼンか否か
②ツモ上がりかロン上がり(他者からので上がり)か
③カンツ、アンコの有無
④待ちの形(リャンメン、カンチャン、ペンチャン、単騎、シャンポン)

STEP2STEP1の①について

メンゼンでロン上がりの場合10符加算
ツモ上がりの場合加算はなし

STEP3STEP1の②について

ツモ上がりの場合原則2符加算。(ピンフの場合のみ加算なし。ただし関西では異なる場合があります)

STEP4STEP1の③について

アンカン(1・9・字牌)--32符
ミンカン(1・9・字牌)--16符
アンカン(タンヤオ牌)--16符
ミンカン(タンヤオ牌)--8符
アンコ(1・9・字牌)--8符
ミンコ(1・9・字牌)--4符
アンコ(タンヤオ牌)--4符
ミンコ(タンヤオ牌)--2符
を加算

STEP5STEP1の④について

リャンメン以外の待ちで上がった場合(カンチャン、ペンチャン、単騎、シャンポン)2符が加算される。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ