子どもにおすすめの読書術

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:306
  • ありがとう数:0

はじめに

子どもが本を読むのを好きになってくれるコツとは・・・

STEP1その1 ☆まずは10冊読んでみよう☆

本を読むのが得意な子は「ラクラク楽勝」と思いながら読んでいるのに対して、
苦手な子は、「辛いなぁ」と思いながら読んでいます。
楽に読めたら、読書に対する抵抗感が少なくなってきます。

そのためには、まず「10冊」読んでみましょう。
簡単にどんどん読める本がいいです、
10冊読み終えたころには、読書にスピード感がでてきて
読むのが苦にならなくなってきます。

STEP2その2 ☆読んでいてつまらないときは・・・☆

おもしろくないなぁと思う部分は、飛ばして構いません。
10ページくらい飛ばしてみて、またおもしろそうなところから
読んでいいのです。

途中でやめるより、飛ばし飛ばしでも最後まで読み切ったほうが価値がある、と
思ってください。

そうして、10冊読むうちに「読破感」を味わえるはずです。
この「読破感」が大事、
読み切った達成感・充実感が次の1冊を読みたくなる力になります。

まずは10冊、
10冊読みきったなと思えたら、次は、12冊、15冊と
少しずつ、楽に読めるようになってくるでしょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ