新玉ねぎを丸ごといただきましょう☆新玉ねぎの丸ごと煮の作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

新玉ねぎの苗は秋に植え付けます。冬の寒さを超えてできた玉ねぎは甘みが強くそのまま食べてもおしいですが、今回はひき肉と合わせて丸ごといただきましょう。

STEP1新玉ねぎの特徴

この時期の玉ねぎは生で食べても甘みがあっておいしいです。
普段はわき役のイメージがある玉ねぎですが、この時期はぜひ
主役として丸ごといただきましょう。
きれいに透き通った玉ねぎの甘さと、お肉のうまみがおいしさを
倍増させます。
ぜひ、お試しください。

STEP2「新玉ねぎの丸ごと煮」の作り方

1 玉ねぎは中心の部分をくり抜きます。くり抜いた部分はみじん切りにして
 しんなりするまでサラダ油で炒めておきます。
2 ボウルに(A)を入れてよく練り、1で炒めた玉ねぎを加えて混ぜます。
3 1の玉ねぎの内側に小麦粉をふり、2を詰めます。
4 鍋に(B)を煮立て、3を並べます。落としブタをして弱火で煮ます。
5 玉ねぎに火が通ったら、菜の花、ミニトマトを加えてさっと煮ます。
 器に盛ってバターをのせれば出来上がりです。

*調理時間約30分、一人分のカロリーは270Kcalです。

STEP3新玉ねぎお薦めの調理方法

この他に、玉ねぎと旬のマグロとを辛子酢みそであえてサラダに、
春の豆と炒める、新じゃがと新玉ねぎで定番の肉じゃがにするなど
おいしく旬の味をいただきましょう。
出始めが一番おいしいので、見かけたらぜひお試しください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

材料:(2人分) 玉ねぎ・・2個(400g) (A) 鶏ひき肉・・100g 溶き卵・・1/2個分 すりおろししょうが・・小さじ1 しょう油・・小さじ1/2 (B) ブイヨン(スープ)・・2と1/2カップ しょう油・みりん・・各大さじ1 塩・コショウ・・各少々 塩茹でした菜の花・・4本 ミニトマト・・4個 バター・小麦粉・サラダ油・・各適量
ページ先頭へ