寄付金をすぐに生かしてもらうには?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:761
  • ありがとう数:0

はじめに

東日本大震災で、被害にあった方を応援しようと、全国から義援金が集まってきています。
実は、そのお金が実際に被災された方に届けられるのには、時間がかかるそうです。
4月3日の朝日新聞に掲載されていました。

STEP1【被災者の方に、義援金はいつ届くのか?】

被災された方に直接届く義援金は、被災地の市町村を通して、
分配されます。
今回は、自治体が大きな被害を受けたため、実際にお金が届くの
には、数ヶ月かかるとも言われています。

STEP2【寄付金を早く役に立ててもらうには】

そのため、日本財団や中央共同募金会などの著名な団体が、寄付金を集め、
被災地で活動する、NPOやボランティア団体へ送ることを始めています。

実際、被災地で活動している団体に、必要な資金をすぐに送り、
その活動に専念していただくことができます。

STEP3【どんな団体があるの?】

紹介されていた、NPOなどへの寄付を橋渡しする主な団体です。

中央共同募金会 http://www.akaihane.or.jp/er/index.html#iis02

日本財団 http://www.nippon-foundation.or.jp/org/news/2011031202.html

国際協力NGOセンター http://www.janic.org/bokin/matomete/matomete14.php

パブリックソースセンター(Give One)
http://www.giveone.net/cp/pg/campaign/Campaign005Page.aspx

Think the Earth基金
http://www.thinktheearth.net/jp/info/2011/03/-think-the-earth.html

まとめ

寄付した団体の活動報告などをみて、お金がどう生かせられたのか
確認しましょう。

関連するタグ

必要なもの

寄付をするお金

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ