LED電球に切り替えるタイミングとは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:461
  • ありがとう数:0

はじめに

最近注目のLED電球。よく聞けどはっきりとした違いが分からない。今までの電球と何が違うのでしょうか?買い替えるタイミングは?

STEP1寿命、消費電力は?

・白熱球・・・・・約1000時間(1時間当たり54ワット)
・電球型蛍光灯・・約1万時間(1時間当たり12ワット)
・LED電球・・・・約4万時間(1時間あたり7ワット)
        LEDは点灯による劣化も少ない

STEP2値段の比較・・1日5時間使用と仮定して

・白熱球・・・・・約180円
・電球型蛍光灯・・約40円
・LED電球・・・・約20円

購入費が高いとはいえ白熱球なら2個使い終わる時点で購入費とランニングコストの合計で考えてお得になるといえそうです。

STEP3

購入時にはLED電球は高いのがネックですが、点灯による劣化が少ないLEDは、点灯・消灯の頻度が高い場所、リビングなど点灯時間が長い場所、高い場所にあって取り換えが面倒な場所では特にメリットが発揮しやすいと言われています。
ただし光が直線的で間接照明では電球や白熱球との差が大きいと言われているのでそこはデメリットといえそう。切れた所からLEDに変え、違いを知って適材適所で使うと、交換の手間もいらず、節約効果も高いと言えるようです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ