大人のつけまつげ活用法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1546
  • ありがとう数:0

はじめに

若い人の間ではすっかり定着したつけまつげ。「難しそう」「不自然になりそう」と敬遠していませんか?でも目力が弱くなってくるにつれ、つけまつげは便利なアイテム。初めてでも自然に見えるつけ方です。

STEP1つけまつ毛の種類

・全体用・・・・部分用で慣れてきたらチャレンジしてみましょう。
・部分用・・・・初心者はまずここからが始めやすく、ナチュラルに仕上がります。
・下まつげ用・・やや難易度が高いです。全体用に慣れたらトライしてみましょう。

STEP2毛の量

・密度の濃いボリュームタイプ・・目力が出て・インパクト大です。
・密度の薄いナチュラルタイプ・・最初はここからが入りやすいです。

STEP3軸の色

軸とは目と接着する部分の事
・黒・・適度なはりがあってつきやすい。アイライン効果も期待できる。初心者向けです。
・透明・・自然に見えやすいが、線が細く材質が柔らかめなためつけるのが難しいことも。

STEP4毛の向き

・ストレートタイプ・垂直に生えていて、自然に見える。初心者向け。
・クロスタイプ・・・まつげが交差している。迫力が出る。

STEP5部分用まつげをつけてみる。

1.ビューラーでまつげを上げマスカラを塗っておく。こうするとつけまつ毛をするとき、のせやすく、仕上がりもより自然になります。
2.部分用つけまつ毛の軸のところにのみ接着剤をつける。目じりから目の際ぎりぎりにのせる。そして化粧の筆の柄などで軽く上から押さえる。(こうすることでしっかり密着します)
3.リキッドライナーなどで目頭からラインを引きつけまつ毛との境目をなじませる。

STEP6

目じりに陰影が出て目力がアップします。目の印象が薄くなったと感じたらぜひチャンレンジしてください。効果絶大です。部分用に慣れたら全体用にもチャレンジしてみてください。つけまつ毛は使い捨てではありません。丁寧に取り扱い、何度も使いましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ