加齢臭撃退法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:947
  • ありがとう数:0

はじめに

男女、誰でも歳をとり中高年になると
加齢臭が発生してしまうものです。
もしかしたら自分が気づいていないだけで、
いつのまにか他人に迷惑をかけている
かもしれませんよ。。。?

STEP1

 中高年になってくると身体からろうそくやチーズ、古本のような臭いを
発するようになります。この特有な臭いのことを加齢臭と呼びます。
 加齢臭の発生する原因には、ノネナールという物質が関係し、この物質
から加齢臭独特の臭いが発生するのです。またこの加齢臭が発せられる身体
の部位は、耳の裏や頭皮、首の後ろ部分などさまざまな箇所です。

STEP2◆加齢臭のおもな原因

・タバコ、アルコール
  先述の「ノネナール」という物質は、活性酸素を基に作られますが、喫煙や
 アルコール摂取は、活性酸素が増え、ノネナールが作られる原因になります。
 また、タバコのニコチンは汗を出しやすくなり、汗臭くなる原因にもなります。

・乳製品
  ニンニクやネギなど、臭いが強い食品を食べた後に牛乳を飲むと消臭効果が
 あるため、臭いを和らげることができるのですが、乳製品は摂りすぎると脂質
 の分泌が増えて臭いの原因になります。乳製品は体によいのですが過剰な摂取
 には注意が必要です。

・ストレス
  人間はストレスを感じると身体の中の、活性酸素を増加させてしまいます。
 活性酸素は普段から体内にありますが、ストレスを感じることで量が増
 えていきます。その結果ノネナールがより生成されてしまい、加齢臭が発生
 しやすくなるということになります。

・脂肪
  偏った動物性タンパク質や動物性脂肪中心の食生活をおくることでも、
 加齢臭の原因となります。肉類中心の食生活では、脂肪酸の分泌量が増え、
 空気や細菌に酸化・分解されノネナールがより生成されるようになります。

STEP3◆加齢臭を防ぐ、体の洗い方

① ボディタオルにボディソープなどをつけてしっかり泡立てます。直接
 体につけて塗りつけることはやめましょう。
② 手の指先や足の先から洗い始め、体の中心に向かって洗います。心臓に
 負担をかけずに血行を促進し新陳代謝が高まります。加齢臭が発生しやすい
 部位の中でもとくに頭皮と耳の後ろ部分は皮脂の分泌が多く、洗い残しなど
 も多くなってしまう箇所ですので丹念に洗いましょう。
③ 洗い方は、ボディタオルで円を描くように動かして洗いましょう。
 あまりゴシゴシ擦らず、肌に優しく洗います。
④ よくすすぎ、水分は臭いの原因になるのでしっかり拭き取ります。拭き
 取ったらボディローションなどでスキンケアをします。

STEP4

 最近は下着や石けん、シャンプーなど様々な加齢臭対策商品が販売されて
います。加齢臭にお悩みの方は、生活習慣の改善・ケアと併用すればさらに
安心だと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ