ヒゲを剃ってリフレッシュ♪

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:373
  • ありがとう数:0

はじめに

キレイにヒゲを剃って
外見を若く爽やかに、
清潔な肌でリフレッシュ
しましょう!

STEP1

 ヒゲ剃りにはドライシェービングとウェットシェービングの2つの方法が
あります。それぞれ特徴があり、剃り方や道具も違います。正しいヒゲ剃り
を覚えてリフレッシュしましょう。

STEP2【ドライシェービング】

 電器かみそりを使って、肌が乾燥したまま行う方法です。短時間でヒゲ剃りが
できるため、朝など時間がないときに便利です。横滑りによって肌が切れる心配
がなく、縦横自由にそれます。ただし、深剃りには向きません。
① 洗顔をして皮脂や汚れを落とし、タオルで水分を拭き取ります。ヒゲが
 乾いたらヒゲ剃りスタートです。
② 電気カミソリ用のローションをヒゲにつけ、電気カミソリの滑りをよくして
 剃りやすくします。
③ ローションが乾いたら電気カミソリを肌に垂直に当て、ヒゲの生えている
 方向に動かして剃ります。
④ あごの下やもみあげ下など剃りにくい部分は、肌を引っ張るようにして
 剃りやすくします。
⑤ ひげを剃り終えた後はローションを洗い落とし、アフターローションなどを
 つけてカミソリによる肌へのダメージをケアします。
 

STEP3【ウェットシェービング】

  蒸しタオルなどでヒゲを柔らかくし、T字カミソリを使って行う方法です。
 ドライシェービングに比べ、滑らかに剃り残すことなく深剃りが出来ます。
 横滑りすると肌が切れることがありますので注意が必要です。剃った後は
 肌がすべすべします。
① シャワーを浴びたり蒸しタオルなどでヒゲを蒸らして柔らかくします。
② ドライシェービング用のジェルやフォームをヒゲにつけてヒゲ剃りスタ
 ートです。
③ ヒゲが生えている方向にT字カミソリを動かします。4~5回剃るたびに
 カミソリはすすぎましょう。
④ もみあげ下、首、あご下、アゴ、口周りというように、顔の中心に向かう
 ように剃ります。
⑤ 冷たい水で顔をすすぎ、毛穴を引き締めます。アフターローションなど
 を使って肌のケアをしましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ