広く見せる部屋作り

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:615
  • ありがとう数:0

はじめに

狭い部屋を少しでも広く見せたい、そんなあなたに部屋を広く見せるコツをご紹介します。

STEP1

部屋が狭く見えてしまう原因のひとつに、家具のラインがそろわないということがあります。
テーブルやソファなどの大き目の家具は、壁際に寄せることで床の面積がより広く見えますよ。

STEP2

家具の高さは低めのものをそろえることで、壁が良く見え部屋を広く見せることができます。
背の高い本棚、食器棚などは冗談ほど棚板の感覚を狭くすると良いです。

STEP3壁に額を飾るなら、バランスに気をつけましょう。

大きすぎれば圧迫感を、小さすぎると貧弱さを感じます。
複数飾るなら額の上下どちらかのラインをそろえましょう。

STEP4

大きな鏡を部屋に置くと、鏡に部屋がうつりこみ部屋を広く見せる錯覚効果が得られます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ