【震災支援】スカイプで無料通話

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:363
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by くまねこ
震災被災者のためにスカイプの取り組み

STEP1✿スカイプで支援✿

 ルクセンブルクのスカイプ・テクノロジーズは2011年3月14日、東日本大震災の被害者支援を目的として、「Skype Access」を日本国内のユーザー向けに無償開放ています。

同時に、加入電話などへの発着信に使える通話用のクレジット「スカイプ・クレジット」についても80円分を無償で提供しています!

 同社の日本語ブログによれば、Skype Accessの無償解放期間は「当面の間」ということです。

80円分のスカイプ・クレジットの無償提供については、スカイプの登録メールアドレスあてに、発行されています。

80円分のスカイプ・クレジットは、日本の固定電話に向けて発信する場合には約25分間の通話料金に相当します。

 今回の震災では、発生直後に地域によっては電話が非常につながりにくくなりました。

しかし、そうした際でも音声の伝送の途中経路にインターネットを使うスカイプを使うことで、経路をう回して加入電話などに発信できる可能性があります。

 また、スカイプ同士の通話ならインターネットしか使わないので、電話サービスが使えない状態でも無料で通話やチャットが利用可能だ。Skypeが使えるパソコンやスマートフォンユーザーは、固定電話や携帯電話のバックアップ用連絡手段として、登録しておくとよいだろう。

STEP2

実際震災時、電話は通じなくても、停電していない人にスカイプで生存確認しました。

スカイプでなら通話が通じるんですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ