暗証番号の管理は厳重に

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:385
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
犯罪から身を守るのは、自分自身でかありません。

STEP1

暗証番号を入力する自動券売機やATMを利用する時は、周囲に不審な人物がいないか十分に注意してから利用しましょう。
海外では、背後から暗証番号を盗み見し、「操作方法を教える」と言って近づきカードを盗む。といった被害が発生します。

STEP2ニセモノ警察官、カード会社職員に注意しましょう。

カード会社や警察が暗証番号を聞くことはありません。
ニセ警察官が職務質問を装って暗証番号を尋ねたり、カードを盗んだ人がカード会社を名乗って電話をかけ、暗証番号を聞き出そうとする手口が発生しています。

STEP3

貴重品ボックスの暗証番号は、カードの暗証番号と異なる番号で設定しましょう。
施設などの暗証番号式の貴重品ボックス付近に小型カメラを仕掛け暗証番号を盗み見し、貴重品を盗まれることもあります。
カードを盗難後、不正に現金を引き出されることもあるので、暗証番号は異なる番号にしましょう。

まとめ

photo by 写真素材足成

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ