映画で桜を楽しむ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:386
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
桜をモチーフとした文学作品は数多くあります。その中から日本映画を紹介します。

STEP1『はつ恋』

劇中で「願い桜」として登場するのは、福島県に実在する「小沢の桜」と呼ばれる一本桜です。
ラストシーンの夜桜が幻想的でとても美しい。

STEP2『四月物語』

東京都世田谷区用賀一丁目と中町五丁目の間にある桜並木が登場します。
北海道から上京したばかりの少女の卯月を祝福するかのように咲き乱れる桜は、何もかもが新しく生まれ変わる春という季節そのものです。

STEP3『おくりびと』

山形県の酒田市、鶴岡市などで撮影されました。
終盤で鶴岡市馬渡の桜並木が登場します。
雪のように花びらをふらせる桜から命へのメッセージが伝わってきます。

STEP4『細雪』

京都市北区の原谷苑での花見の場面が登場します。
雨の雫を含んだ満開の桜はなんとも艶やかで官能的です。

STEP5

他にも、『凶気の桜』『博士の愛した数式』『イキガミ』など多くの作品があります
単にキレイだから。との理由だけでなく、桜に様々なメッセージが込められています。

まとめ

photo by 写真素材足成

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ