「内部被ばく」とは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:611
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
内部被爆について岡山大学大学院 環境学研究科、津田敏秀(つだ・としひで)教授のサイトがありました。

STEP1「内部被ばく」とは?

津田教授によると、何らかの理由で放射線源が体内に取り込まれた時に起こるもので、環境汚染物質の体内への取り込みは、主に口から食べ物と入る「経口曝露」、口・鼻から吸い込む「経気道曝露」、皮膚から入る「経皮曝露」に分類できるともことです。

ただしとして、皮膚からの取り込みは正常な粘膜からでも生じえる可能性もあるようです。

STEP2

今放出されている放射性物質で汚染された水や食べ物を摂取したら、内部被ばくするのではないか?

内部被曝はするそうです。

しかし、大丈夫かどうかは、放射性物質の量だけでなく、放射性物質の種類、同じように放射性物質の化学的な性質にも影響されます。

あるいは取り込まれた場所の放射線への感受性(放射線から受ける影響の大きさ)によると教授は言っています。

一番早く影響が出そうな部位は、甲状腺で特に若年層に影響が出るとされています。

STEP3微妙で複雑で一概には言い切れないようです。

詳しくはこちらからどうぞ。

http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=1310

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ