パパに子どもをみてもらう方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:488
  • ありがとう数:0

はじめに

小さい子どものお世話を毎日朝から晩までしていると、たまには一人の時間が欲しくなりますよね。
一人の時間はママにとってストレス発散の大切な時間です。
そんな時、たよりにしたいのがパパの存在です。
それなのに、子どもと二人で散歩に行ってもすぐ帰ってきてしまう・・なんてことありませんか。
そんなパパにゆっくり子どもとすごしてもらう方法です。

STEP1時間を決める

まず、最低1時間という風に時間を決めます。
そうすれば、パパも1時間をどう過ごすか工夫をするでしょう。
時間を決めない場合、どう過ごすか迷うとすぐ帰ってくることがあります。

STEP2ちょっとした目標をもつ

お散歩などに行ってもらった場合、毎回ちょっとした目標を決めると楽しくなります。
たとえば、「落ち葉を10枚拾おう」とか「お歌を3曲は歌おう」とか・・
達成した時はおおげさに喜ぶと子どもも楽しい気持ちになります。

STEP3パパと遊ぶと楽しいことを子どもに認識させる

かわいいわが子に「パパと遊びたい」と言われて、イヤな人はいないでしょう。
パパと遊ぶことの楽しさを子どもが感じていれば、直接子どもから「遊ぼう」と言わせるのも効果的です。
そのためには、子ども自身がパパと遊ぶことが好きでいなければいけませんが、ママが「パパと遊ぶとどんなに楽しいか」ということを普段から聞かせておくとよいでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ