ガス代が節約できるゆで卵を作る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:937
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
ゆで卵の正式な作り方は、沸騰してから15分火にかけてます。出来上がったゆで卵の黄みの周りがほんのちょっぴり色が変わっている状態といわれています。

でも、そんなこと無視します。美味しければいいのです!

節約のおりです。ガスを無駄にしないゆで卵を作りましょう。

STEP1★いつものように

ゆで卵を鍋に入れて火にかけます。

STEP2★煮沸したら

沸騰して「5分」たったら火を止め鍋の蓋をしてそのままおきます。

STEP3★お湯の中にそのまま入れておいた卵は

1時間もしないうちゆで卵が出来上がっています。

余熱で茹で上げるわけですが、15分と5分ではだいぶ違いますよね。

5分たったのをうっかりしてしまわないように、タイマーをセットそておきましょう。

STEP4★ゆで卵が綺麗に剥ける方法

ゆで卵を簡単に剥くには、ゆでる前にちょこっと卵にひびを入れます。

「え~~っ!」っと驚かないでください。

卵の殻の中に薄皮があるので大丈夫です。

試してみてください。

ひびを入れるときは、尖ったほうではなく「平らな方」にひびを入れます。

そうすると、ゆで卵を半分に切ったとき、黄身の形が綺麗な丸になっています。

まとめ


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ