5年前に指摘されていた福島原発「津波」への無力

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:526
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
「地震による「想定外」の津波が事故原因であるかのような物言いがまかり通っているが、これも事実ではない。震災直前の2月28日、東京電力は新潟と福島の三原発17基で計429機器の点検洩れを認めている。想定外どころか、驚くべき規模の管理怠慢である。」と、記事には、原子力発電所の事故が想定外ではないと出ています。

http://president.jp.reuters.com/article/2011/04/01/650DA4AE-56B6-11E0-8777-12CF3E99CD51.php
プレジデント 2011年4.18号

STEP1

5年前「老朽化したものの実証試験を行ったということはどれぐらいありますか」の質問への答えが「実証試験は行われておりません」でした。

答弁者は二階俊博経産相(当時)の答えは「今後、経済産業省を挙げて真剣に取り組んでまいりますことを、ここでお約束申し上げておきたいと思います」だったそうです。

STEP2

巨大な危険な物を、老朽化しても実証試験をしなくて、危険だとか怖いとか思わなかったのでしょうか?

そういうことが裏側にあるのに政府は「安全だ、安全だ」と言い続けていました。

国民はいかに何も知らずに暮らしているか思い知らされます。

STEP3最終的には、この責任はどこにあるのでしょうか?

だれが責任を取るのでしょうか?

普通の企業が失敗すれば、経営者以下路頭に迷うのに、政治家はそれがありません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ