デザイナーになろう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:328
  • ありがとう数:0

はじめに

小3の娘が、将来デザイナーになりたいそうです。しかし私には全くそんな知識はなく、「好きな絵をいつも描いていたらいいんじゃない?」としか言えません。デザイナーになるには、どうすればよいの?と聞かれたら、どう答えれば良いでしょう?

STEP1

どんなデザイナーになるにしてももちろん基礎知識が必要ですから、やはり専門学校や大学の専門課程で勉強するのが近道ですね。そして、ただ絵を描く事が好きなだけではデザイナーにはなれません。逆に絵を描けないデザイナーもいます。

STEP2

デザイナーに最も重要なものは「コミュニケーション能力」だと思います。部屋にこもって描いているイメージがあるかも知れませんが、デザイナーは発注主というクライアントがいて初めて仕事として成り立ちます。クライアントの意向を正確に汲んで、尚且つそれ以上の何かを乗せて仕上げるのがプロのデザイナーです。いくら息を飲むほどの芸術的な絵であってもクライアントの意向に沿ってなければゴミ同然の厳しい世界なのです。

STEP3

子供さんには「人の話を聞いてしっかり理解する」ことが大切だと教えてあげてください。まだ10歳かそこらのお子さんですから、中学生くらいになったらまた別のものに興味を持つかも知れませんが、コミュニケーション力は何においても身につけておいて損はありません。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ