無職歴2年、就職活動に行き詰まり気落ち -という人たちが増えています。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:679
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
震災による影響で、さらに就職難が予想されますので、深刻です。

この状況を打開するにはどうすればいいのでしょうか?

STEP1

無職歴2年というその女性は、自分の問題点を次のように挙げています。

1、プライドや見栄を捨てきれないため、

2、面接時に覇気がない、アピール力が足りない

3、面接時に「退職してから何をしていたのか」という質問に、うまく説明できない。

今は実家に寄生状態だそうです。

STEP2

とっても自己分析がよくできているのに驚きますが、自分のいけない点をはっきり自覚していても、思うようにはいかないものですね。

現在の就活事情は一度離職した人が再度、正社員で就職する確立は8%以下という状況なので、正社員をねらっても無理でしょう。

STEP3

1と2については、無職の期間がながいとどうしても陥りがちなのですが、3については恐れることなく、堂々と「正社員一本ねらいでした」と言ったらどうでしょうか。

こういう就職難ですから面接官だってわかっています。
ヘタに卑下しているよりも、素直に状況を言ったほうが面接菅の受けがいいような気がします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ