春も要注意「しもやけ」の予防法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1550
  • ありがとう数:0

はじめに

手足の指などが赤く腫れかゆくなる「しもやけ」。冬の寒い時期だけではなく、春にもなりやすいので注意が必要です。

STEP1しもやけは、寒さと暖かさの変化によって起こります。

血管は寒いと縮まり、暖かいと広がりますが、血液の循環が悪いときに体内温度が急に変わると、体の末端で血管の拡張収縮がうまくできなくなります。それによって炎症反応が起こり、かゆくなるのがしもやけです。

STEP2しもやけになりやすい体質があります。

以下にひとつでも当てはまる項目があったら、要注意です。

□身内にしもやけになりやすい人がいる

□寒くなくても手足が冷たい

□寒い風で耳たぶが痛くなる

□お風呂などで温まると手足の指先が痛がゆくなる

□靴を長時間履いているときつく感じる

STEP3予防するには、寒い空気にさらされがちな部分を覆うことです。

手袋をし、靴下を履き、耳当てや帽子で耳、マフラーで首を覆いましょう。
体が冷えていてお風呂にはいるときには、すぐ浴槽に入るのはちょっと我慢。温度変化を緩やかにするために、ぬるま湯で手足にかけ湯をしてから、浴槽に浸かるようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ