冷凍フルーツの作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5881
  • ありがとう数:0

はじめに

健康のためにはたくさん食べたいものの、とにかく傷みやすいのが果物。一部果物は冷凍保存できるので、冷凍フルーツにして常備しましょう。

STEP1果物を冷凍するコツは、以下の2点です。

・凍ったままでも食べられるように加工してから冷凍する。
 皮を剥く果物は剥いてから、大きい果物は切ってから冷凍。
・ファスナーつき保存袋など、外気になるべく触れないようにして冷凍する。

STEP2イチゴ、ブドウ、ブルーベリーは、そのまま冷凍します。

ただ、イチゴのへたは取り、ブドウの房は外しておきましょう。ブドウの皮は食べるときに取りやすいので、剥かなくても大丈夫です。

STEP3

パイナップル、メロン、マンゴーは、皮を剥いて切って冷凍します。

バナナも、皮を剥いて、一口大に切って冷凍しましょう。そのまま冷凍してしまうと、冷凍状態では皮がむけず、歯も立ちません。また、特にバナナの場合は変色するのが早いので、ラップでぴっちり包んだ方が良いです。

STEP4

凍らせた果物は、そのままシャーベットのように食べてもよいですし、自然解凍してから食べてもよいです(ただ、解凍すると食感が多少悪くなります)。

ミキサーを持っているなら、凍ったまま牛乳とミキサーにかけてジュースにするのもオススメ。冷凍フルーツならではの、冷たいフレッシュなジュースが楽しめます。

STEP5

リンゴ、ナシなど冷凍に向かない果物も多くあるので、初めて冷凍する果物は一度に大量に冷凍しないようにしましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ