パーマの失敗・美容院への対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1157
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tikumanikki
少々でしたら、気にいらなくても我慢しますが、どうしようもなく困ることがあります。

そんなときあなたは、我慢しますか?

我慢をしていないで、はっきりお店に言ったほうがいいようです。

STEP1★美容室で働いていたかたが言っています。

気にいらなくてお直しに来る人は多いようです。

美容室にとっても、「もうあの店に行かない」と再び来店してもらえないよりいいですよね。ですので、お直しに来る人は、嫌がられるより歓迎だそうです。

たまにプロ意識のない美容室は、歓迎の雰囲気でもないようです。そういう美容室は再び行くのは止めましょう。

沢山の美容室がお客様を待っています。気持良くやってくれる美容室を探しましょう。

STEP2★気をつけるのはあまり遅くなってから行かない事

どこの美容室でも一定期間なら無料で行っています。

ただ厳しいことを言うようですが、似合わないから直してという方は基本クレーム客扱いになります。

本当にお店の施術ミスによるものならば、無料で再びお直しは当然です。

ですが、お客様のスタイリングが上手くなくパーマはかかっているのに、伸びていると来られたりしても困ると嘆いている美容室もあります。

常識に従いましょう。

STEP3★日本人は遠慮がち

美容室の責任か、ただのクレームとなりか見極めて、もっと自分の権利をしっかり主張しましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ