『太平洋』と『大西洋』の「たい」の字!違うのはなぜ??

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:369
  • ありがとう数:0

はじめに

社会のテストで書き間違えて減点されたコトある人いませんか?!
太平洋と大西洋のたいの字が違うワケをご紹介します。

STEP1★ 太平洋

太平洋は1520年、マゼランが世界一周を航海する時に通った海です。
マゼランが太平洋を通った時はものすごく穏やかだったので、この海のことを
"El Mare Pacificum”(平和な海)と表現しました。

この表現を日本語に変えたら、平和な広い海ということで
「太平+洋」で『太平洋』となったそうです


ちなみに、マゼランが太平洋に初めて到着したのは、1950年11月28日なので
11月28日は「太平洋記念日」となっています。

STEP2★ 大西洋

大西洋は中国語からきているのではないかとする説が有力です。
昔中国でインド洋を西の海=「西洋」とよんでいて、
現在の大西洋部分はこのインド洋よりもずっと西にあったので、
「とても」の意味の「大」をつけて
「大+西洋」で『大西洋』「大西洋」になったそうです。

STEP3

言葉の成り立ちを理解すると、納得できるしテストなどで間違うこともなくなります♪

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ