「前向き駐車、バックで出庫」は危険、やめよう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2933
  • ありがとう数:0

はじめに

前向き駐車からのバック発進による事故が目立っています。都会より郡部でこの種の事故が多いとのこと。気をつけましょう。

STEP1

兵庫県警の調査によると、出庫時の人身事故は平成18年~20年の3年間で931件、「そのうち前向き駐車からのバック出庫」が約85%も占めています。
とても、危険な「バック出庫」なのです。
しかも、都会より郡部でこの事故の率が高いそうです。

田舎に行くと、土地が広いので前向きする人の率が高く、また出庫時も人がいないと安心して、安全確認を怠りがちになるとのこと。

STEP2

恐ろしいことに、この種の事故は低速のため、歩行者と接触したことも気づきにくく、乗り上げたり踏み越えてしまったりして、ようやく異変に気づき大事故になることも。
特に、ドライバーから右が見落とされる傾向があります。

<対策>
●いくら駐車場が広くても、できるだけ「バック駐車」を心がけてください。
●歩行者、自転車は「自分からは車が見えていても、車からは自分が見えていないかも」と認識してください。特に、小さい子は車から隠れてしまうので、要注意。
●夜間、特に黒い服では見られてないことも多く、危険。
運転手も歩行者も、相当気をつけてください。

まとめ

できるだけ、バック駐車、前進出庫を!
ドライバーから右から来る車や人は特に見えにくい。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ