焼き菓子の焼き加減の確認の仕方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:683
  • ありがとう数:0

はじめに

焼き菓子をつくるときの最後の砦はオーブンですね。
外見から判断したり、生地をさわったり。

STEP1<焼き色を見る>

表面全体に求める焼き色がついたかどうかで判断します。
扉は開けずにガラス越しに確認し、どうしても見えにくい場合は、扉をほんの少し開けて確認します。

STEP2<生地の縮みをみる>

マドレーヌやスポンジ生地は焼くことによって生地が少しだけ縮みます。
そのような生地の場合は、型と生地の隙間の空き具合も、判断の目安になります。

STEP3<表面にさわる>

スポンジ生地名での気泡を含んだ生地は、ふんわり仕上げたいお菓子は、表面に軽く触れてみて求めるやわらかな弾力になっているかで判断します。

STEP4<軽くつかむ>

シュー生地のように、ある程度の固さが求められるものは、軽くつかんで確認しましょう。

STEP5<割る>

乱暴な確かめ方ですが、フィナンシェなどのように中心を少し芯を残して焼きたいお菓子の場合は、試しに1個割って確認するしかありません。

STEP6<竹串をさす>

生地の真中に竹串を刺して、串に生地が付いてこないことで中心まで火が通ったことが確認できます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ