お菓子作りの「混ぜる」の意味を理解しよう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:257
  • ありがとう数:0

はじめに

お菓子づくりの本には「混ぜる」がたくさん。。。でも意味はそれぞれ違います。理解することでより美味しいお菓子が完成します。

STEP1<溶かして全体の濃度を均一>

卵黄に、砂糖のような溶ける材料を混ぜる目的は、砂糖を溶かし、全体を均一の状態にすることにあります。

この場合には、泡立て器で全体をまんべんなく混ぜればいいです。

STEP2<全体に細かく分散させる>

卵黄と砂糖をまぜた後に小麦粉のような溶けないものを混ぜるときの目的は、小麦粉を全体に分散させることにあります。

生地が気泡を多く含む時は、ヘラで気泡をつぶさないように切るように混ぜます。

STEP3<全体の温度を均一にする>

材料を湯せんで温めたり、氷水にあてて冷やす場合にも混ぜる操作を行います。
その目的は、全体の温度を均一にすることにあります。

この場合は、全体をむらなく混ぜればOKです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ