今が旬の“新タマネギ”を、おいしく食べよう♪

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3424
  • ありがとう数:0

はじめに

今旬を迎えている“新タマネギ”。やわらかく、甘みがあって食べやすいので、サラダにしてもgood!玉ねぎが苦手な人でもおいしく食べられると思います。

STEP1

春が旬の新タマネギには、2つの種類があります。1つは早生の品種、もう1つは一般的なタマネギを早く収穫し、干さずに出荷しているものです。新タマネギは、みずみずしく、軟らかく、辛味が少ないのが特長です。そのため、生食に向いています。また、普通のタマネギは常温で保存しますが、新タマネギは、傷みやすいので、冷蔵庫に入れ、早めに食べましょう~

STEP2<b><タマネギの切り方による違い></b>

●繊維に沿って切る
シャキシャキ感が出る、うま味が逃げにくい、辛味が強い

●繊維に垂直に切る
食感が軟らかくなる、煮崩れしやすい、辛味がやわらぎやすい

STEP3<b><生食の場合の下処理></b>

●切った後、水に2~3分さらすと辛味がやわらぐ。
注)旨みと栄養分も流れ出るので、長くさらしすぎない。辛味の少ない品種や新タマネギは切った後、数十分置くだけでもよい。

STEP4新タマネギ簡単レシピ

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ