相手を傷つけない叱り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:546
  • ありがとう数:0

はじめに

日常生活を送るうえで時には叱らなければならない場面も出てきます。人を動かすにはどのように叱ればよいのでしょうか。

STEP1

特に職場などでは、叱らなければならない場面があります。反発されたり、落ち込んでやる気がなくなったり・・人によっては過剰反応し関係が、ぎくしゃくすることも・・。では人を動かす叱り方とはどのようにすればよいのでしょうか。

STEP2相手の自尊心を尊重する

頭ごなしに怒鳴りつけるのではなく、まず「あなたほどの人がどうしたの?」など相手の自尊心を尊重します。

STEP3相手のこれまでの頑張りをほめる

「この前はこんなに上手く出来たじゃない」など今までの実績をほめるのです。ただしこれは相手の事を把握している必要があるので、普段から関心を寄せていることが必要です。

STEP4相手の言い分を聞く

そして相手の言い分をしっかり聞き、話しに耳を傾けるのです。
ただし相手が自分の言い分を言えるような普段の環境作りも重要です。威圧的で言えないような空気が普段からあると、ここではなかなか話をしてくれません。

STEP5一緒に解決法を考えていく

しっかり言い分を聞いたうえで「では、どうすれば改善できるのか」を一緒に考えていく姿勢をみせるのです。

STEP6

叱るのは相手を傷つけるためでなく相手のよくない行動を改善してもらいたいために叱るので無用に傷つけたり落ち込ませたり、逆に激しく反発されることはぜひ避けたいですね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ