仕事が忙しいパパと子供が仲良くなる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4832
  • ありがとう数:0

はじめに

子育て世代は、パパの仕事も一番忙しい時期ですよね。
朝会社に行くパパに向かって『またきてねー』と言ってみたり帰宅したパパに『いらっしゃい』と言ってみたり・・・
パパと子供がもっともっと仲良く為のポイントです☆

STEP1【直接触れ合う】

たとえなついてくれていなくても、高価なものでつったり、焦ったりするのはよくありません。
短い時間でも直接ふれあうことが大切です☆

STEP2【例えば・・・】

○週末はパパとお風呂に入る
○好きな絵本を一緒に1冊読む
○月イチでも散歩や買い物など一緒にすごす時間を作る

10分でもいいんです。『一緒に何かをする時間』をつくりましょう!

STEP3【つながりを感じる方法】

たとえば朝は子供より早く出勤し、夜は寝静まった頃に帰宅・・・など
なかなか顔を合わす時間がなくても、交流方法はたくさんあります!

○パパのお弁当と子供のお昼ご飯、離れていても同じおかずをつめたお弁当を食べているんだよーと伝える。
○手の空いた時間に電話をかけてもらう
○メモ紙程度でよいので、絵や言葉、何でもOKなお手紙交換をする

STEP4【愛情は伝わる】

子供はまわりの人の言動からも『自分はお父さんに愛されているんだ!』と、その存在が大切であることを十分感じています。
家族のつながりは、ちゃんと伝わるのです。

まとめ

焦らず、おおらかな気持ちですごしましょう☆
顔を合わすのが難しくても、会話にはいつもお父さんを登場させましょう!
ダレもがお父さんを思い出すのが一番大切なんですっ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ