泡たて器でお米を研ぐ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:442
  • ありがとう数:0

はじめに

料理をすると手を酷使します。魚を切って手を洗って、肉を切って手を洗って・・・よく料理をする人は、あっという間に手がぼろぼろなんてことがあります。一度荒れるとなかなか直らなくて、皮膚科に通っている方も多いようです。一日何回も軟膏をすりこみ。痛くて、かゆくても、料理は毎日。特に冬は大変。つらい思いをしながら料理をするなんてやだなあ。そんな方、お米研ぎぐらい、手洗い減らしませんか?

STEP1

あわたて器で、米をまんべんなくかき回す。

STEP2

水をいれ、すすぐを繰り返す。3回ほど繰り返し白い水がでなくなったら、分量の水をいれて炊く。

まとめ

炊事用手袋はお米研ぎには使えないし。お米研ぎ専用グッズはやや割り高で、場所もとります。あわたて器で解決できます。
洗米OKの炊飯器の内釜でも、金属のあわたて器を使うと、金属部分でいたんでくるかもしれません。その場合は、ボールなどを使用して下さい。シリコン製のあわたて器があると、内釜でも研げるかも。

関連するタグ

必要なもの

あわたて器 米

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ